その280.

f0375002_20450571.jpg
「ノストラダムスの大予言」という本が1974年に大ベストセラーになりました。私が小学生のころね。
で、1999年7月に地球が滅亡するという話を信じた小学生の私は、30歳半ばで人生終わりか、なんて思っていました。

で、予言なんてばかばかしい~、って言いながら、結構多くの人がドキドキしながら1999年を迎えるわけですよ。 

で、1999年といえば、政権与党が2万円を子どもとお年寄り世帯にばらまいたり、ジャイアント馬場がなくなったり
ファッションでは15センチ越えの厚底が流行ったりと、世紀末と思える出来事だらけでしたが、人類は滅びていません。

そして、まだまだ続くのであります。









[PR]
# by kabu-apparel | 2017-09-21 21:02 | 漫画 | Comments(0)

その279.

f0375002_23200659.jpg
この当時、お店などの空間で携帯電話の使用禁止が多かったです。
お店に備え付けのピンク電話は会話OKなのに、なんで?って思った記憶があります。

ケータイケースですが、有名ブランドも発売していました。まあ、新しいアイテムにどこも食いつきますね。

「人型ケータイケース友だちくん」は今なら、私が欲しいな。















[PR]
# by kabu-apparel | 2017-09-20 23:38 | 漫画 | Comments(0)

その178.

f0375002_19103959.jpg
衝撃でした。いきなり踵の潰れた靴がショップに並んでました。

今では、ふつー。

靴の踵は踏んじゃいけないって、めっちゃ親に叱られたのに。かかとの潰れた靴がトレンドで、びっくり。
履きやすさは抜群ですが、歩きにくいことこの上ない。まあ、スリッパだな。










[PR]
# by kabu-apparel | 2017-09-19 19:19 | 漫画 | Comments(0)

その277.

f0375002_13344153.jpg
私の知人ですが、流れ星を見たら必ず「金、かね、カネ」と落ちるまで唱え続けるの、という人がいます。
全然ロマンチックじゃないのですが、気持ちはわかります。

1997年末にイトーヨーカドーが海外進出を果たしました。ウルゾーさんのみならず、
日本の小売業の多くの社長さんたちは、うらやましかったんですよね。










[PR]
# by kabu-apparel | 2017-09-18 13:41 | 漫画 | Comments(0)

その276.

f0375002_18565315.jpg
1990年代後半から、年々、クリスマスディスプレイが前倒しになって、
11月初頭からクリスマスツリーを見ることが多くなりました。
この頃、10月の後半にディスプレイするショップもあり、びっくりしました。

が、現在は10月末のハロウィンが日本に根付いてしまったので、
10月の末にクリスマスツリーを見ることもなくなりました。

「海の家商法」「お祭りテキ屋商法」といった、いっときのイベントで一年分稼ぐ方法も
なんだか、みんなお金を使わない時代には無理があるように思うのです。

ウチの地元でお祭りがあったときの話です。小学生だった息子は、屋台で300円にて売られてる焼きそばを買わず
お祭り会場側のスーパーで198円の焼きそばを買って、お祭り会場で食べていました。
私は「お小遣いもあげたんだから、屋台で買えばよかったのに」と言いました。
すると息子は「ママはバカだな、屋台よりスーパーの方が安いし量も多いし美味しいよ」と。
そして息子が言うには、同級生もみんなそうしているよ、と。

屋台で、高くて不味くて量の少ない焼きそばを、お祭りの雰囲気に酔って買っているのは私たち大人だけでした。

景気の悪い時代に生まれた子どもたちは、現実的でたくましい。










[PR]
# by kabu-apparel | 2017-09-16 19:22 | 漫画 | Comments(0)

その275.

f0375002_22061343.jpg
1998年、自民党と連立した公明党の強い要望で行われた経済政策と称した、地域振興券。
国民一人に3万円配るという、とんでもなくアホな政策。
個人消費が経済回復のカギだと知っていても、こんな一時しのぎでどうにもならないって、みんな知ってました。

結局、子どものいる家とお年寄りに、2万円配ることで落ち着いて、我が家も二人子どもがいたので、国から頂きました、4万円。
今も、所得の低い人にお金配ってるよね、公明党。お金を配っても、目先のことだけだからどうにもならない。

所得制限なくすべての国民に一定額の現金を配り続けると、経済が回りみんな幸せになると言い切る「ベーシックインカム」という理論があります。

私はならないと思います。

ベーシックインカム、ブラジルではすでに失敗していると、友人から聞きました。
お金をもらって楽になると、人はもっと人にねだるようになります。持続可能性ゼロです。

ですが、今の日本の経済構造だと、働いても働いても楽にならなくて、じっと手を見る人たちばかり。

いいかげん、派遣労働や非正規雇用のような、人を使い捨てるような働き方をさせない政策を実行してほしいものです。
派遣会社取り締まり法案とか、やってみてください。










[PR]
# by kabu-apparel | 2017-09-14 22:36 | 漫画 | Comments(0)

その274.

f0375002_21081463.jpg
プリーツといえば、イッセイミヤケの「プリーツプリーズ」が1994年ごろブームになり
20年以上経った現在も、根強いファンがおります。
しわ加工を施した一枚布で出来た服なので、全体がしわしわなので、これ以上しわを気にせず着られるわけです。
プリーツプリーズのパクり商品もたくさんあります。やっぱ、優れたものは、パクられるね。









[PR]
# by kabu-apparel | 2017-09-13 21:15 | 漫画 | Comments(0)

その273.

f0375002_22425430.jpg
外国人は漢字が大好きですね。ゴルチエさんが日本の漢字をコレクションに取り入れたことがあります。
漢字は文字自体に意味がある表意文字ですが、漢字以外の言語の国は全て表音文字なので
単純に音を当ててみるのも、うなずけます。

漢字のタトゥー入れてる外国人も多いのですが、誤字もあれば意味わかってるんですか~、みたいなのも多いですね。
いや、タトゥーは消すの大変だから、ね。

f0375002_23095949.jpg















[PR]
# by kabu-apparel | 2017-09-11 23:10 | 漫画 | Comments(0)

その272.

f0375002_17471037.jpg
1998年横浜ベースターズ優勝で、缶詰が安かった記憶があります。マルハ時代ですね。
今はDeNAベイスターズです。

球団のオーナー企業の移り変わりは、経済がその時代なにで動いていたのかってのがよくわかります。
電鉄会社は阪神と西武だけで、なんかさみしいな。

私は大阪の人間なのに阪神ファンではないのですが、タイガースが阪神でなくなる日がこないことを、祈っております。
阪神タイガースがなくなると阪神電車もなくなるんじゃないかとも、思っています。









[PR]
# by kabu-apparel | 2017-09-10 18:13 | 漫画 | Comments(0)

その271.

f0375002_23272375.jpg
1998年はワインブームでしたね。男性より女性の方が「身体に良い」ものを欲しがるのは、なんでだろう。

























[PR]
# by kabu-apparel | 2017-09-09 23:37 | 漫画 | Comments(0)

その270.

f0375002_21054651.jpg
テンガロンハットは、帽子に10ガロンの水が入ることからついた名前です
が、10ガロンは38リットルで、どう考えても、1リットルの牛乳パック38本の液体は入らないよね。
実際は、テンガロンハットに入る水の量は2リットルぐらいです。
つまり約0.5~6リットル。あ、カッコいいネーミングかも。0.5ガロンハット。

私が若いころ一緒に仕事をした、とあるAさんが、「京都の桂」出身だと知っておりました。
Aさんのことをよく知るBさんと、仕事をすることになり、世間話として共通の知人であるAさんの話題を私が振りました。
出身地は世間話の定番アイテムですね。

Aさんって「桂(カツラ)なんですよね」と私が言うと、「そーなんだよねAは若いころからハゲてたしね、良く知ってるね」。
と、衝撃の展開に。Bさんは続けて、カツラって維持費が高いんだよね~、と。
京都のカツラ、じゃなく、カツラ、ですね。頭の。

近年、薄毛をポジティブにとらえる人が急増したため、カツラメーカーの売り上げが落ちているそうです。
コンプレックス産業は不況知らずって言われていましたが、ハゲがコンプレックスでなくなる時代がくることを
カツラメーカーも予想できなかったんですね。企業も、頭髪も、無常だなぁ。








[PR]
# by kabu-apparel | 2017-09-07 21:45 | 漫画 | Comments(0)

その269.

f0375002_23184348.jpg
FB企画舎トーガの藤田氏によると、ミニスカートを最初に売り出したのが
英国のマリークワントで、世界的に広げたのがクレージュだとか。
ミニスカートブームはタダの流行とは違う、女性解放のシンボルでもあると私も思います。
シャネルが窮屈なドレスから女性を解放し、マリークワント、クレージュが精神的に女性を解放したとも言えるのかな。

布が少なくなればなるほど人は開放的になるようで、世界的に「ヌーディスト」が増殖中とか。
いや、もう服なんていらないんじゃない、って人が相当いて
フランスじゃパリの公園でヌーディストエリアが期間限定ではあるけれど出来るとニュースがありました。

パリ・ナチュリスト協会によるとフランスだけでヌーディズムを実践する人が260万人もいるとか。
いやさ、260万人っていえば「大阪市の人口」なんですけど。大阪市民みんな裸、って、どうよ。

日本にもナチュリストを標榜してヌード生活されている方が増えているようですが、
解放感というエクスタシーもほどほどがいいんじゃないかな。欲ってキリがないからね。

服、着ろよ。オシャレしろよ。ヌーディストのみなさん。









[PR]
# by kabu-apparel | 2017-09-06 23:49 | 漫画 | Comments(0)

その268.

f0375002_23090484.jpg
ワンポイントビニール素材とか、ワンポイントオーガンジーとか、流行りました。目新しかったです。、
1998年はワンポイント異素材使いの走りで

















[PR]
# by kabu-apparel | 2017-09-05 23:16 | 漫画 | Comments(0)

その267.

f0375002_20215386.jpg
スカートのスリットが前に入ったデザインに衝撃を憶えましたが、北のミサイルにも衝撃だった年ですね。
1998年8月に「テポドン」が発射されたニュースに日本中が騒然。
聞きなれない「テポドン」という名前は「大浦洞」という地名ですね。
ちなみに「ノドン」も「蘆洞」という地名からですが、「労働」という言葉も「ノドン」と発音するので
誤解されて報道されたようです。

いやはや、北のミサイルの名前のことなんてどうでもいいですが、笑えないね。















[PR]
# by kabu-apparel | 2017-09-04 22:32 | 漫画 | Comments(0)

その266.

f0375002_22191024.jpg
1998年頃、クールビズ、カジュアルフライデーの影響でネクタイが売れず、生足ブームで、パンストが売れなくなりました。

現在はストッキングを履いた方が、足がキレイに見えると気付いた女子が履くようになり
ストッキング派も生足派と、ほぼ変わらないぐらいまで回復したとか。









[PR]
# by kabu-apparel | 2017-09-02 22:32 | 漫画 | Comments(0)

その265.

f0375002_21200865.jpg
「チョベリバ」って、今の若い人にはわかりませんね。

最近知ったいまどきの言葉で「オナグラ」という言葉に衝撃を受けました。
わいせつな言葉ではありません。
お酒を飲ませるお店で「グラスを交換せず同じグラスで」という意味だそうで。

「同じグラスで」で、いいと思うけどな、そこまで略する必要があるのか?と思ってしまうおばはんなのでした。

「チョベリバ」も「超ベリーバッド」の略で、「最悪」って意味だけど、今思うに「最悪」のほうが短くて使い勝手のいい言葉だよね。










[PR]
# by kabu-apparel | 2017-09-01 21:27 | Comments(0)

その264.

f0375002_21143128.jpg
なんか、ずっと「景気が悪いネタ」で漫画を描いていることに気が付きました。

















[PR]
# by kabu-apparel | 2017-08-31 21:16 | 漫画 | Comments(0)

その263.

f0375002_20480723.jpg
もともと心臓病の薬だったバイアグラが、男性の勃起不全に効くとアメリカで話題になりました。
日本でもおっさんどもがウキウキと大騒ぎ。

1998年にアメリカで発売開始された新薬が、翌年の1月には日本政府が承認したというニュースにびっくりした記憶があります。
スピード承認です。はやっ!早すぎる。
欧米では当たり前になっていた経口避妊薬(ピル)の承認は10年以上も却下され続けたというのに。

まだまだ男社会なんだなぁ、と当時も今も思うのでした。







[PR]
# by kabu-apparel | 2017-08-29 21:00 | 漫画 | Comments(0)

その262.

f0375002_22054536.jpg
キャミドレあるある、です。ど~みても「下着」だよね、っていうのが
堂々と「流行のキャミドレ」などと手書きポップのついた商品を、大阪の有名な地下街で見たことがあります。

f0375002_22062048.jpg
もともと下着だったのに、20年経つとアウターより表に出ているとは、なんかすごいね。


























[PR]
# by kabu-apparel | 2017-08-28 22:11 | 漫画 | Comments(0)

その261.

f0375002_23421750.jpg
1998年、なんか、景気の悪い話です。
今年の東京都議会選挙でも、自民惨敗です。









[PR]
# by kabu-apparel | 2017-08-26 23:43 | 漫画 | Comments(0)

その260.

f0375002_22495594.jpg
時事ネタは時が経つと笑いのポイントがちっともわからない、の代表作です。
ので、解説。1993年に大ブームがあった、ナタデココ。ココナッツの加工食品です。
触感がイカの刺身に似ていますね。

で、この漫画が1998年掲載です。

ナタデココブームで、フィリピンの農家がバブル期気に湧いているドキュメント番組を当時見ました。
日本の商社のいう通りに、せっせとナタデココを作っている家族のお話でした。
ブーム終焉で、あのとき笑っていた農家さん一家、大丈夫かなぁと思うと、切なくなるのでした。







[PR]
# by kabu-apparel | 2017-08-25 22:58 | 漫画 | Comments(0)

その259.

f0375002_21241788.jpg
朝三暮四、ですね。ファッションビジネスの世界もまさに、そうかも。
同じアイテムの言い方を変えて内容は全く変わってなくても、イケます。











[PR]
# by kabu-apparel | 2017-08-24 21:25 | 漫画 | Comments(0)

その258.

f0375002_22003914.jpg
1998年、なんだか突然サッカーファン大増殖。
毎日、え~~~、いつの間に、え~~~~、なんでサッカー、って言ってました。

今はフツーに野球ファン、サッカーファンがいて、なんだか落ち着いたなぁ。










[PR]
# by kabu-apparel | 2017-08-22 22:04 | 漫画 | Comments(0)

その257.

f0375002_22495774.jpg
種痘の予防接種は1980年に全面廃止されました。自然界にある天然痘が撲滅されたということで。

この漫画のなおこちゃんは30代ですが、種痘を受けなくなった世代も今じゃ、30代後半。
うちの娘21才などは「種痘」という単語を知りません。

私も幼いころに付けられた腕の種痘跡が、今もくっきりと残っているのですが、
なんだか、不思議でしょうがないです。なんで、こういうのって消えないんだろう?










[PR]
# by kabu-apparel | 2017-08-21 22:59 | 漫画 | Comments(0)

その256.

f0375002_21151628.jpg
1998年、フランスワールドカップ観戦ツアーが、開幕10日前に当然中止の事態に。
日本の大手旅行代理店が相次いで観戦ツアーを中止して、大問題になりました。
チケットを手配する代理店が、チケットが確保できなかったという不手際が原因。

で、大手の旅行代理店各社もチケット入手に東奔西走したけれど、
申し込んだお客さんの1割にも満たない分しか手に入れられませんでした。

フランス本国では、チケットを持たないけどあきらめきれない日本人を狙った、ダフ屋が跳梁跋扈。
日本戦に至っては、ダフ屋が100万円越えで日本人ツーリストにふっかけたという話もあります。









[PR]
# by kabu-apparel | 2017-08-20 21:27 | 漫画 | Comments(0)

その255.

f0375002_00051459.jpg
人によって、長さが違うなぁと。


f0375002_00075475.jpg












[PR]
# by kabu-apparel | 2017-08-19 00:08 | 漫画 | Comments(0)

その254.

f0375002_21215417.jpg
そうです、私もです。
この漫画を描いて19年が経過しているのですが、昔も今もため込んでいるお金など、どこにもありません。





















[PR]
# by kabu-apparel | 2017-08-17 21:25 | 漫画 | Comments(0)

その253.

f0375002_21210066.jpg
1998年に赤ワインのブームがありました。
赤ワインに含まれているポリフェノールが身体に良いことがわかり、ブームに火が付いたようです。

いいおばはんの私が「こういうのって今流行ってんの?」などと、子どもたちに聞くと
「そのブームはそろそろ終焉である、もしくは、とっくに終わってる」ということが儘あります。

流行が猛スピードで通り過ぎて行き、眺めてるうちに終了していると感じるのは間違いなく、加齢のせいだわ。











[PR]
# by kabu-apparel | 2017-08-16 21:34 | 漫画 | Comments(0)

その252.

f0375002_21235129.jpg
ハドソンのゲーム機能付き万歩計「てくてくエンジェル」がひそかなヒット商品と話題に。
2~3年かけて250万個売ったそうです。ってか、ひそかなヒットじゃないよね。

私も買いました。おかげでめっちゃ歩きました。
そうだ、うちから渋谷まで歩いてみよう、きっとキャラもすごいことになると決意して、てくてく。
自宅から世田谷通りを渋谷方面にてくてく歩いて、三軒茶屋に到着したときもうクタクタ。
2万歩ぐらい歩いたかな、と思ったらたった7500歩でした。意外に距離がないことに驚き、どっと疲れが。
何かがはじけて、私の中でゲーム終了。知り合いに「てくてくエンジェル」をあげてしまいましたとさ。

え~、ファッション販売は本当によく動かなきゃいけない仕事で「じーっと立って店番」というのは幻想です。










[PR]
# by kabu-apparel | 2017-08-14 21:42 | 漫画 | Comments(0)

その251.

f0375002_21161573.jpg
249話に続く2段オチです。大阪名物3段オチはありません。










[PR]
# by kabu-apparel | 2017-08-12 21:18 | 漫画 | Comments(0)