その324.

f0375002_23140478.jpg
冬物のコートを出したら、ポケットの中から昨年行った美術館のチケットの半券が出てきました。
衣替えあるあるですが、なんでポケットの中から出てくる紙切れは、レシートとか、チケットの半券で
なぜか現金は出てこないんですよね。
ポケットを探って、紙切れに手が当たるたび「もしかして」とか、思うのですが、ないなぁ。


















[PR]
# by kabu-apparel | 2017-11-20 23:20 | 漫画 | Comments(0)

その323.

f0375002_21085744.jpg
カリスマ店員、という言葉が出始めた頃です。

販売職を店番程度に考える風潮と待遇の悪さが、ファッション販売員の慢性的な人手不足を生み出しました。
販売は「専門職」であるとようやく気付き、待遇改善に乗りだし成果を挙げている企業が最近出てきています。

私もすんごい売る人、知っています。同じ場所で同じ商品を売っているのに
人の何倍も売る人。すごいんです、才能です。

才能に、相応の報酬を払うのは、正しいね。








[PR]
# by kabu-apparel | 2017-11-19 21:44 | 漫画 | Comments(0)

その322.

f0375002_22435955.jpg
この新弟子試験の力士は「舞の海さん」でした。お相撲取りの寿命って短いですね。
漫画に描かれてから、力士になり、有名になって、引退してます。早い早い。

ちょうど今、角界は暴力事件で大騒ぎです。
お相撲取りは、良いも悪いもなんだか、やることデカいね。








[PR]
# by kabu-apparel | 2017-11-16 22:57 | 漫画 | Comments(0)

その321.

f0375002_23033705.jpg
何年か前のことです。
クリーニング屋さんで、小さい女の子を連れたお母さんが毛布を店頭に持っていきました。
すると、女の子がお母さんの毛布を奪って「お父さんの匂いだ~」と、顔をうずめて嬉しそうに言いました。
お母さんは「臭いから洗うのよ」と言い、女の子は「パパの匂い大好き~」と言いました。
とても、ほほえましい光景でした。

加齢臭は「古本屋」の匂いにも近いそうです。古本屋の匂い、落ち着くので私は大好き。

そうか、人によっては、落ち着く匂いは、いい匂いだったりするわけね。









[PR]
# by kabu-apparel | 2017-11-15 23:14 | 漫画 | Comments(0)

その320.

f0375002_19471078.jpg
見せかけの時代がまだまだ続く、って描いてから、18年以上経ってるけど
まだ、見せかけの経済成長が続いているよ。

株価だけが高くなって、儲かっている人がどこかにいるんだろうけど
ほとんどの人は、よれよれ。国庫だって、赤字でよれよれのくせに。

見せかけの時代は、どのあたりで終止符を打つんだろうか。そろそろ、カウントダウンか。











[PR]
# by kabu-apparel | 2017-11-13 19:54 | 漫画 | Comments(0)

そも319.

f0375002_21514126.jpg
厚底に頼っちゃ、転ぶよ。













[PR]
# by kabu-apparel | 2017-11-11 21:53 | 漫画 | Comments(0)

その318.

f0375002_23051879.jpg
胃薬課長の靴は「シークレット」か・・・。
シークレットシューズって、見た目普通なのに10センチ近く背が高くなる商品もあるようです。
10センチはすごいね。

1999年9月に厚底ブーツを履いた若い女性の死亡事故があり、胸を痛めると同時に
やっぱりアブねーんだ、と世間のみなさんは思うのでありました。
それから、厚底人気が衰えるまで、あと数年掛かりましたとさ。

f0375002_23363055.jpg












[PR]
# by kabu-apparel | 2017-11-10 23:36 | 漫画 | Comments(0)

その317.

f0375002_21584832.jpg
え~と、とんだ変態漫画の回でした。

さて、今では誰でも知っている加齢臭ですが、1999年頃、加齢による体臭の研究が話題に。
男性が中年期に発する独特の匂いは「ノネナール」という成分が原因だと大々的に発表されました。
その後「ジアセチル」などの臭いの原因成分が特定されました。

結局、汗、皮脂から発せられる臭いなので、こまめに着替えして一度来たものは洗濯して清潔にしていれば、大丈夫なのです。

我が家は今、洗濯のとき「強烈なオトコ臭に徹底防臭」という、柔軟剤使っています。
いやね、野郎が二人いると、消臭柔軟剤使わないと洗濯物が洗ってもにおうんですよ!男性の方が、皮脂の分泌量が多いのが原因です。
















[PR]
# by kabu-apparel | 2017-11-08 22:12 | 漫画 | Comments(0)

その317.

f0375002_22411925.jpg
シャツインスタイルは、流行ったり、廃ったり、流行ったり、廃ったりを繰り返しております。
んん~、身体に布を添わせるシャツインスタイルは、体型がもろばれですね。

シャツインスタイルがトレンドだと言われるシーズンも、この年になると、シャツはアウト。インしません。
毎日シャツを身に着けないといけない腹の出たビジネスマンは、ジャケットでごまかすのがよろしいかと。
















[PR]
# by kabu-apparel | 2017-11-07 22:46 | 漫画 | Comments(0)

その315.

f0375002_21351572.jpg
インターネットに繋がる、ウェブ電子レンジを1999年6月に発表した家電メーカー、シャープ。
電子レンジ前面に配置された画面でレシピを確認できるから、あら、便利。ですか?

そもそも、レシピが、道具に表示されてもねぇ。レシピが必要なのは、手元なんですよ。
こういう道具って、毎日料理しない人のアイデアなんだよね。

んんん、売れたのかどうかわかりませんが、スマホ時代には過去の遺物だと思うんですが。

ほんの2~3年前、ガスコンロのメーカーもレシピサイトに繋がるガステーブルを開発しました。
火加減、料理時間もネットと連動しているのが売りでしたが・・・。売れたのでしょうか?

だからさ、作り方が必要なのは、道具の中じゃなくて、手元なんだって。











[PR]
# by kabu-apparel | 2017-11-06 21:48 | 漫画 | Comments(0)

その314.

f0375002_22385503.jpg
大ベストセラー「買ってはいけない」を読んで日本中に衝撃が走りました。
普段食べてる、あれもこれも、めっちゃやばいってことが書かれていました。

私も昔、お弁当工場でアルバイトしたことがあり、もう、買ってはいけないって、いうか
今でも、コンビニ弁当ほとんど買いません。

まず、食中毒を出さないために、生野菜は塩素プールでお浸し。麺も防腐剤入りのお湯で茹でます、当たり前。
人の脳は「油」を感じると美味しく思う、というメカニズムがあります。だから、不味さは油プラスでクリア。

毎日、お弁当を作りながら、これはもう、人の食べるものじゃないね、って思いながら仕事をこなしていたことがあります。

でもね、忙しいとき年数回は買います、コンビニ弁当。たまにはいいか、って。
で、最近のコンビニ弁当も惣菜も、めっちゃレベルが上がっていて、美味しい。

間違いないのは「腐らない工夫」は美味しさとは逆方向にあるんだけど、
美味しくするためにすごい工夫がされてる。それが「身体に良い」とは、とても思えないけれど・・・。
「楽ちん」って、強いね。















[PR]
# by kabu-apparel | 2017-11-04 22:57 | 漫画 | Comments(0)

その313.

f0375002_21505960.jpg
1999年、新幹線の安全神話が崩れる大事故でした。福岡トンネルでコンクリートの塊が落下して大騒ぎ。
で、その年の7月、旅客機マニアの青年が起こしたハイジャック事件で人質が死亡し、日本中に衝撃が走りました。

で、「買ってはいけない」が、ベストセラーになりました。








[PR]
# by kabu-apparel | 2017-11-02 21:58 | 漫画 | Comments(0)

その312.

f0375002_21234895.jpg
1999年も8月になると、7月に人類滅亡するはずだった予言からひと月経過して、
どこかでハルマゲドンを信じていた人々(私も含む)が、なんだかなぁ、って気持ちになっておりました。

この秋冬、アンゴラ・モヘア素材が売れ筋に。アンゴラは「アンゴラウサギの毛」でモヘアは「アンゴラ山羊の毛」で
どちらも「獣毛」ですね。アンゴラウサギもアンゴラ山羊も、モフモフの柔らかい毛が特徴で
その毛を使った糸で編んだセーターは、モコモコフワフワで、高級素材として知られております。

で、アンゴラモヘアは、ウサギと山羊の毛の混紡。アンゴラウサギの方が、柔らかい毛の合間に固い毛も多く
それがチクチクと皮膚を刺激するのですね。モヘア(山羊)も固い毛があるのですが、ウサギより少ないようです。

暖かくて軽い化学繊維全盛時代ですが、動物の毛の服を着ると、何だかほっこりしちゃうんですよね。

f0375002_21381633.jpg










[PR]
# by kabu-apparel | 2017-10-31 21:38 | 漫画 | Comments(0)

その311.

f0375002_20204005.jpg
1999年5月、絶滅危惧種「トキ」の人工繁殖に成功。トキの学名「ニッポニアニッポン」。
日本を代表する鳥らしいのですが、2017年現在も絶滅危惧種です。

トキは珍しい鳥になっちゃったけど、鷺(サギ)ってけっこうフツーに見ます。
稲刈り後の田んぼにめっちゃ群れてるのを、先週、千葉の大網で見ました。
サギもキレイな良い鳥だと思うけど、絶滅しそうなトキは大切にされますね。

f0375002_20282756.jpg














[PR]
# by kabu-apparel | 2017-10-30 20:28 | 漫画 | Comments(0)

その310.

f0375002_19043981.jpg
20世紀後半、合言葉は「ミラノでブーム」でしたが、近頃はSNSのおかげで
「ネットで話題」が、商売人にとって一番儲かるようで。

ものすごいスピードで世界中に広がって、ものすごいスピードで飽きられます。

今私が気になっているのは、ピコ太郎の「ペンパイナップルアップルペングッズ」の在庫の山。
どこかの倉庫で山になっているのかな、それとも上手く売り切ったのかな。

頑張れ、あきんど。








[PR]
# by kabu-apparel | 2017-10-27 19:13 | 漫画 | Comments(0)

その309.

f0375002_21552948.jpg
髪飾り「かんざし」に似たヘアアクセサリーは世界中どこにでもあります。
お箸文化の国はアジアにいくつかあっても、美しい「塗り箸」は日本独特のもの。

で、海外の人から見ると「この美しい長い棒」は、な~に?ってことで、
可愛くて綺麗だからヘアアクセサリーね、って流れでは理解できますね。

20年前、海外でブームになって、今じゃ「お箸かんざし」ってアイテムは普通になってます。

久しぶりに自分の漫画を見て、あ~、こんなおっさん今どこにいるんだ、って思いました。
爪楊枝を取っておいて再利用する人。モノのない時代に生まれた世代ですね。
モノを大切にする戦前戦中生まれの人たちも、どんどん今世からおいとましているし、
爪楊枝とっておく人なんてもう、日本では滅亡している、たぶん。












[PR]
# by kabu-apparel | 2017-10-26 22:19 | 漫画 | Comments(0)

その308.

f0375002_22503260.jpg
私が子どものころ「ノストラダムスの大予言」という本がベストセラーになりました。
1999年7月に恐怖の大魔王が地球を滅亡させるというハルマゲドンを、子どもだったので信じました。

で、大人になるにつれ、ばかばかしいと思いながらも、どこかでドキドキしながら1999年7月を迎えたのです。

1999年6月にハゲマルどんをリアップが救ったあと、ハルマゲドンはやってこなかった、1999年7月でした。











[PR]
# by kabu-apparel | 2017-10-25 23:05 | 漫画 | Comments(0)

その307.

f0375002_21213151.jpg
65万ってのは、鳥取県の人口より多い数字です。コンプレックス産業儲かるね。
それまでは、育毛剤はありましたが、発毛剤という医薬品は画期的でした。いわゆる「夢の毛生え薬」ですね。

20年前は、薄毛を気にして、高額なカツラを買ったり毛生え薬に散財していた人多かったんですね。
薄毛もハゲもカミングアウトすると楽ですね。スキンヘッドもなかなかカッコいいもんだと気づいたわけで。

結局「正直」がいちばん楽に生きる道なんですね。

ですが「リアップ」は20数年たっても進化を続け、まだまだ売れているようです。
抵抗勢力もなかなかしぶとい。










[PR]
# by kabu-apparel | 2017-10-24 21:34 | 漫画 | Comments(0)

その306.

f0375002_20462295.jpg

ケータイのネックピースが登場し、大流行。今じゃ、100均アイテムですね。

2017年現在、携帯電話と共に生きる人だらけですなぁ。どこにいても、みんな手のひらの小さな機械を見つめてる。
今はどこからも電話が無くても、SNSもあるし寂しくないよね。あ、でも「イイネ」がないと寂しいか。

ちなみに私もスマホは持っているのですが、大体パソコンの横に置いてあって外出の時ほとんど持たないので
「スマホの意味ないし、ママにモバイルは必要ない」と、息子に言われました。

多動性注意欠陥症候群の私は、外を歩きながら電話するとか画面見るとか、無理。人にも車にもぶつかる。
なんか、世の中の人は器用です。

いや、なんかさ、そんなにすぐに連絡つかないと困ることって、そうそうない。
たぶん、この世から携帯とかスマホが無くなっても、私はあんまり困らないのです。










[PR]
# by kabu-apparel | 2017-10-23 21:09 | 漫画 | Comments(0)

その305.

f0375002_21213079.jpg
1999年の幸福銀行破たんのお話でした。描いた自分で忘れてました。
経営危機になっているのに「え?払い戻すよ、何キレてんのあんたたち」みたいな態度の経営陣に
顧客も従業員も怒る怒る。そりゃ、怒るわな。「幸福銀行」なんて名乗っておいて。

で、経営再建で「関西さわやか銀行」として再出発しまたが、全然「さわやか」でもなんでもない話でした。

名前って、大事だね。









[PR]
# by kabu-apparel | 2017-10-22 21:32 | 漫画 | Comments(0)

その304.

f0375002_23272231.jpg
液体パッド入りブラが話題になりました。今では各メーカーが普通に販売しています。
ボリュームのないバストを気にする女子の間で大流行。
でも、ボリュームのあるバストの女性も大きすぎることがコンプレックスなんです。
いまでは、バストを小さく見せるブラも各メーカーから販売されています。

人のコンプレックスなんて、大きいから小さいから、では測れなくて、
みんなそれぞれ複雑な思いでいるのです。

あああ、隣の芝生は青いのです。









[PR]
# by kabu-apparel | 2017-10-21 23:33 | 漫画 | Comments(0)

その303.

f0375002_20514182.jpg
米タイガーエレクトロニック社から発売され、世界的大ヒット商品のペットロボット「ファービー」が、
日本のおもちゃメーカー・トミーから発売され、日本で320万個売れました。

320万って数字は、横浜市の人口ぐらいですね。横浜の赤ちゃんからおじいちゃんまでファービー買った勘定に。
で、横浜市の人口以上にファービー欲しい人がいて、みんな手に入らないものだからパチもん横行。

うちにも「子どもたちに」と、頂きました、ファービー。でも、小さい子どもはすぐに飽きるね。
しかも、ファービーめっちゃ、うるさい。寝静まった深夜とかにしゃべるなよ。もういいよ、ペットトイなんて。
二人の子どもの子育て真っ最中のときに、なんで、オモチャまで育てなきゃなんないの、って感じで
我が家のファービー、ネグレクト状態に。電池が切れた瞬間、ファービー大往生。

2017年現在、ファービー、まだ生き残っています。タカラトミーから新型も発売されていて、ファンもまだまだいるようで。














[PR]
# by kabu-apparel | 2017-10-20 21:11 | 漫画 | Comments(0)

その302.

f0375002_22512833.jpg
日の入りが早い夏は朝早くから活動すれば省エネになるよね、ってことで
ヨーロッパなどでは広く導入されている「サマータイム」。

日本でもたびたび論議されいまだ実行には至っておりません。
第二次世界大戦後GHQ支配下でちょっとの期間、日本でもサマータイムが実施されたことがありました。

東西に長い日本で一律にサマータイム導入は、無理があるんじゃないかと、いう意見があります。
私もそう思います。大阪から東京に移住したのが20数年前、12月の寒い日でした。
大阪の12月は午後5時過ぎはまだまだ明るいのに、東京の12月、午後5時は、もう暗い。同じ日本なのに。

日本でサマータイム導入するとしたら、西はやんなくていいと思います。











[PR]
# by kabu-apparel | 2017-10-18 23:04 | Comments(0)

その301.

f0375002_22155390.jpg
世紀末、厚底ブーツ・サンダルがブームのあと、ヒールのないバレエシューズが流行りました。
踵のある靴は、筋力も必要とするし疲れます。

踵の高い靴は、足もスラーっと見えるしカッコいい。自分がなんか素敵に見えます。
私はハイヒールが好きなのですが、踵の低い靴の楽ちんさは、ダラーっとしてられていい感じです。

ですが、ハイヒールは履かないと「ハイヒール筋」が弱って、履きたいときに履けなくなるので
踵のない靴ばっかりに甘えてはいけないなぁ、と思うのでした。










[PR]
# by kabu-apparel | 2017-10-17 23:07 | 漫画 | Comments(0)

その300.

f0375002_22184983.jpg
1999年秋冬、靴とソックスが一体になったようなストレッチブーツが流行りました。
ルーズソックスのシルエットの延長だと私は思っております。

靴屋で働いていた友人があまりの履きやすさとスタイルの良さに感激して、私の分まで買って送ってくれたことがあります。
当時の厚底で高いヒールのストレッチブーツは、これからも何度も流行るんだと思います。

で、ブーツは本当に蒸れるので、同じ靴を二日以上続けて履くと、水虫のリスクが高くなると皮膚科のお医者さんがおっしゃっております。
一日履いたブーツは新聞紙などを詰めてよく乾燥させ、別の靴とローテーションで履いてあげるのがよろしいかと。












[PR]
# by kabu-apparel | 2017-10-16 22:34 | 漫画 | Comments(0)

その299.

f0375002_21495241.jpg
1999年に大流行したボディーワイヤー。安室奈美恵も身に着けたので、ティーン中心に大ブームでした。
元々はイタリアのCAさんがタトゥーのイメージをアクセサリーにできないかな、って発想から生まれたようです。
2016年ごろ、海外セレブが身に着けて、ちょっとブームが戻ったようです。









[PR]
# by kabu-apparel | 2017-10-15 21:58 | 漫画 | Comments(0)

その298.

f0375002_22054211.jpg




(株)アパレルの連載の中で、自分でも大好きな作品のひとつです。
すっごい、ばかばかしくてナイスだと思っています。

株価もスカート丈も、上がったり下がったりして一喜一憂する人がいるんですね。













[PR]
# by kabu-apparel | 2017-10-13 22:04 | 漫画 | Comments(0)

その297.

f0375002_21141955.jpg
2000年になるとPC内の時計が誤作動を起こして、世界中がパニックになると言われ
大したことも起こらず平和に終了したY2K問題。

この当時、PCを導入したものの「何をやっていいのかわかんない」人も企業も多く存在しました。
で、何をやっていいのかわかんないメカを使いこなそうとは思いませんね。

今は一回りして、PCが手のひらにある時代なので、デスクトップのPCが使えない若者が急増。
指一本で、タッチ画面を器用に操作するよね。「ヤング」どもは。
私のようなおばはん世代は「ワープロ時代」も経ているので、キーボードのほうが使いやすいなぁ。











[PR]
# by kabu-apparel | 2017-10-12 21:57 | 漫画 | Comments(0)

その296.

f0375002_22280032.jpg
2000年以降、大ブームだったルーズソックスもそろそろ下火に。
2003年にルーズソックスの火付け役と言われた、ソックス販売のブロンドールが倒産。
一つの時代が終わりました。

2000年頃、教科書出版社の三省堂さんから高校英語の教科書に私のイラストを使いたいと依頼がありました。
早速、神保町の三省堂さんへ、イラストラフを持って打ち合わせに行きました。

主人公は高校生の男女。仮名「ケン」と「ジュンコ」英語の教科書らしいネーミング。
で、ジュンコの足元は「ルーズソックス」。今どき(当時)の女子高生です。
この漫画の1コマ目と2コマ目のような、女子高生の絵を、教科書だからちょっと抑え気味に描きました。

すると担当者さんが「喜多桐さん、ルーズソックスはアウトです」と。
え、やっぱお堅い教科書出版社さんは、ルーズダメなんですかね。と聞くと、そうではなく
教科書は、今打ち合わせをして出版してから学生の手に届くのが「4年後」という、気の長い作業であるため
「4年後、ルーズソックスのブームが終わってる可能性が充分ある」と、言われ納得。

担当者さんには気に入って頂いたイラストですが、残念ながら教科書には「不適切」な画風なのか不採用に終り残念でした。
あのままルーズソックスの女子高生が教科書に載ってたら「うへ、このイラスト、超ダサ」とか言われていたのですね。














[PR]
# by kabu-apparel | 2017-10-11 22:54 | 漫画 | Comments(0)

その295.

f0375002_21332691.jpg
すみませんすみません。この漫画がスタートしてから「景気悪いネタ」を何本も描いて。

安いビールの代名詞としての「発泡酒」でしたが、この後さらに安い「第3のビール」と呼ばれるビール風カクテルなんかも商品化。
メーカーさんも酒税に対抗すべく、知恵をしぼって安くて美味しいお酒を作って頑張り、どんどんビールと変わらないぐらい美味しくなって、売れて・・・。

するとお上は「売れてるから増税」って、発泡酒や第3のビールを増税。ヤクザ?

民から搾り取ったお金は、ポンコツ戦闘機などの購入資金に充てられているのですね。
米あきんど大統領にポンコツヘリ一機200億ぐらいで買わされて、17機で3600億円だったんですけどね。ぼられすぎやろ。
アメリカの世界地図には、日本の上に「JAPAN」じゃなく「ATM」と表記されてるというのは、あながち嘘じゃない。

保育園対策とかに掛けた予算は今年度も、ポンコツヘリ3台分より少ない。
で、ヘリすぐ落ちるし。200億円も人の命も、軽いね。









[PR]
# by kabu-apparel | 2017-10-10 22:21 | Comments(0)